酸化マグネシウムで頭痛改善!体質改善!

酸化マグネシウム(軽焼酸化マグネシウム)を配合することで、 効きを早くしたのが「イブクイック頭痛薬」です。 従来のイブA錠+酸化マグネシウムでできています。

イブクイック頭痛薬は、は酸化マグネシウムを配合することで、 体内で溶けるのを早め、イブA錠に比べて効きを早くした製剤です。 さらに胃あれを防ぐ目的もあると考えられます。

また、月経時の偏頭痛を予防することもできます。 生理片頭痛にはカマ(酸化マグネシウム)400mg(便秘薬)を 一日2回、生理前後の数日間服用するとよいそうです。 (NEWSLETTER OF ACHE 12(4):1, 2001)。 病院で処方してもらえます。

人間の体はさまざまなミネラル酵素がバランスよく働くことで 健康が保たれています。 その中でも、マグネシウムはそれらの働きを活性化し、 効率よく利用するために必要なミネラルです。 カルシウムとのバランスが大切で、 マグネシウム1に対してカルシウム2~3がベスト。

マグネシウム量の多い順番に並べると、 酸化マグネシウム、 炭酸マグネシウム 塩化マグネシウム クエン酸マグネシウム 乳酸マグネシウムとなります。 また、ビタミンB群とともに糖質や脂質から エネルギーを作り出して筋肉に供給し、疲労回復にも力を発揮します。 カルシウムとともに、細胞の活性を高める働きもあります。

日常の食事でも十分な量をとれるミネラルの一つですが、 マグネシウムを多く含むのは野菜類や魚介類です。 これらをあまりとれないときには不足しがちなので注意しましょう。